アウターブランディング 提供サービス

ブランドロゴマーク作成

先生の想いを伝えるシンボルをお創りします。

ロゴマーク(ロゴタイプ・シンボルマーク)のデザインは、なんとなく「かっこいいデザイン」や「かわいいキャラクター」といった表面的な見栄えのよさだけでなく、ご開業後、10年20年と長い歳月が経過していく中で、ご開業当時に抱いた“想い”を忘れないための自分自身への約束や誓いが反映された『事業所の象徴』となるべきものだと私たちは考えます。

デザインを作成させていただくにあたり、「ご開業される目的や診療理念」、「必ずデザインに取り入れて欲しい要素(イニシャルや絵柄、シンボルカラーとして用いたい色、好きな色・嫌いな色…)」など、先生のお考えをいろんな角度でお聞かせいただき、その内容をもとに、方向性の異なるプランを3案作成し、ご提案いたします。

販促用チラシ(A4・B4〜)

開院と同時に来院患者を確保するために、開院前に地域へ開院告知をし患者さんを獲得する戦略を練ることが大切です。
開院チラシは新聞折込やポスティングで直接的なアプローチができるので来院の動機づけを行う媒体として非常に有効です。
科目や地域性・患者層に合わせて制作を行い、新聞折込やポスティングなどで直接的にアプローチできるので、開院時には一番即効性があります。チラシ
現に、開院時の新規患者の来院動機を見てみると、最初の1~2ヶ月はさまざまある広告媒体の中でも「チラシを見て来た」という患者さんが7割を占めます。なお、チラシは医療広告となるので、医療法による制限の中でクリニックの特徴や診療理念など来院につながるデザイン構成にすることが大切です。

三つ折りリーフレット

ホームページの内容、デザインとリンクしたA4サイズ巻き三つ折の医院リーフレットは、クリニックのブランディングをより一層高めるお手伝いをいたします。
「もっと知りたい」という意思をお持ちの方が検索する能動的な媒体のホームページとは異なり、受付、院外の看板脇などに置くことで目に留めた患者さんが気軽にお持ちいただけるツールです。ホームページアドレスを入れておくことで、医院リーフレットからホームページを訪れる患者さんもいらっしゃいます。
既存の患者さんにもご案内することで患者さんのご家族、お友達へのご紹介も期待できます。

ホームページ制作

時代に即したスマホ対応のきれいなデザイン制作はもちろん、カンタン編集機能や、選べる料金プラン。
患者様が本当に知りたい充実の10ページ構成で、ご自身で運営管理できます。

>集患(新患)効果を上げたい方
医療機関に特化したホームページのデザイン・構成で患者様に安心感を与えます。

>クオリティの高いホームページを安く作りたい方
費用は抑えたいけれど、安っぽいのは嫌だという方に。低価格なのに洗練されたデザインで「ここで診てもらおう」と思ってもらえるホームページを制作いたします。

プロモーション動画 制作

来院につながる!プロモーション動画制作。
医院のプロモーション動画・映像の制作&運用を通して“より顔が見えて” “お客様や地域により親しまれる” 歯科医院になるためのお手伝いをしております。

院内ポスター

ビジョンや理念の紹介、スタッフ紹介、イベント案内、求人案内など医療の分野においてのポスターは広報の役割を担うものが大半を占めるといえます。
医療研究を行う財団法人や、医師団で構成されたNPO法人による講演会案内のポスター作成など、豊富な経験とデザイン実績を上げています。

名刺

単に名刺といっても、開業前の名刺は非常に重要な「広告ツール」です。
ポイントは「いつ・どこで開業するのか」が明確に分かること。制作の際にロゴマークが決定していればクリニックのイメージを伝えることもできます。
また、開業後に使う名刺であれば使う用途によってもデザイン・構成は異なります。「学会や医師会」など先生方に渡す機会が多い場合と
「知り合い・患者さん」に渡す機会が多い場合では全く違うものになります。

診察券

患者様と医院様のコミュニケーションを最大限に活かしていただくために、 豊富なデザインと素材をラインナップして、貴院の魅力やコンセプトに合わせた診察券をおつくりいたします。
医院様のイメージを定着させるものは、患者様に必ずお持ち頂く診察券に印刷されている「デザイン」です。
特に「おしゃれなデザイン」や「かわいいデザイン」の診察券は、常に診察券を持ち歩く方も多いので、患者様からも大変人気があります。
医院様にとっても「オリジナルデザイン」の診察券を作成することは、医院様のイメージを確立するにあたっても重要なポイントになると考えられます。

看板

新規開業やリニューアルなどで使用される看板は、クリニックの認知度を高め、誘導効果もあり、更には集患アップにつながる訴求力のあるものでなければいけません。
看板サインは「店舗のお化粧」だと思っています。クリニックの良さを生かすも殺すも看板サイン次第。建築(内装含む)にこだわる方はたくさんいます。
しかし建築にこだわっていても、最後の店舗サインで手を抜いてしまうと店舗の魅力も半減してしまい、せっかくの建築が台無しになってしまいます。
看板サインは、ロゴマークや看板広告と連動したイメージで製作しますので、患者に伝わるイメージが一貫し、よりクリニックの魅力が膨らみます。